2012年09月03日

話は変わるけど手汗



手汗について手に汗をかく手汗というのは、誰もが漢字ることです。



また、手汗のはっしょうには一部の疾患に見られるような男女差や年齢に偏るようなことはほとんどありません。



しかし中には日常生活に支障が出てしまう程のはっかんが手に起こってしまう方がいます。



手汗をじかくするのは、時分地震で手汗の異つねにきづける年齢である10代〜30代が多いようです。



手汗をかかえている本人にとっては、手のいじょうなはっかんはひじょうに辛いものです。



「思春期だから」「汗かき体質だから」というように、かんたんにかたづけてしまわないこともだいじです。



ふれたものが濡れてしまう、手汗によって手が滑りやすくなる、ともだちと手をつなげないなどのことから、精神的な負担をかかえてしまうことも考えられます。



手汗は正式には「手掌たかん症(しゅしょうたかんしょう)」というもので、200人に1人という割合ではっしょうすると言われている疾患です。



すくなくもなく多くもない割合が示されていますが、時分が手汗という疾患であることをにんしきしている方ばかりではないため、実際には多くの方が悩んでいるものだと言われています。



それが一般的に手汗と呼ばれているはっかんの障害です。



それがひきがねとなり、手汗が原因でいじめが起こったり、人とかかわることをさけるようになるなどの障害に繋がる可能性も否定できません。



しかし、それがじかくできないような低年齢期にはっしょうしているケースもすくなくなく、手のいじょうなはっかんが原因となって学校生活に支障をきたすこともあるようですので、注意が必要です。



1つのびょうきと捉えてしっかりちりょうし、まわりにもにんしきしてもらうことが必要です
posted by 手汗クリーム at 09:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。