2013年01月09日

盗んだ手汗で走り出す



みょうばんを使った手汗対策手汗を何とかしたいと考えている方の中には、みょうばんがいいという話を耳にしたことがある方もいらっしゃるかもしれません。



それを手にふきかけたり、塗布してしようするのですが、出来挙がったみょうばん水は原液のままでは肌への刺激がつよいので、20〜50倍程度に薄めたじょうたいでつかうようにします。



焼みょうばん50g、水1.5リットルを用意し、水の中に焼みょうばんをいれすずしいところに2〜3日おいてみょうばんをしっかり溶かします。

フコイダン効果

その高価を手汗を抑えることにりようすると高価があるというのが、手汗にはみょうばんがきくということの実態のようです。



手汗対策としてみょうばんをもちいる方法はつぎのようになります。



みょうばんというと、茄子の漬物などにしようされていて食品点火物として知られていますが、実はみょうばんにはさっきん作用や汗を抑制する高価があるそうなのです。



実際に試してみた方の声では、みょうばん水をふきかけるとてのひらがさっぱりしたという感想や、さらさら感が得られたというような声が挙がっていますので、試してみる価値はありそうです。



人によってはかぶれなどの肌のとらぶるをおこす方もいらっしゃるようですから、はじめてつかうような場合は濃度を薄めにして試してみるようにしましょう。



ようきはペットボトルをりようすると保管に便利です。



みょうばんがかんぜんに水に解けるとみょうばん水ができあがります。



けいたい用のスプレーボトルや化粧水ボトルなどにつめかえ、手汗が気になるときにサッとつかえるようにしておくと便利です

posted by 手汗クリーム at 06:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。